ベンネヴィス(BEN NEVIS)

蒸留所

ベンネヴィス蒸留所が創業したのは1825年で、フォート・ウィリアム地区では最も古い公認の蒸留所である。
創業者はジョン・マクドナルド。彼は身長193cmの体型からロング・ジョンと言われており、その愛称からブレンデッドウイスキーのブランド名も名付けられている。
ベンネヴィスとは蒸留所の背後にそびえる山の名前で、標高1,344メートルのイギリスでは最高峰の山である。ベンはゲール語で山、ネヴィスは水を指す言葉である。
ジョンの死後もマクドナルド家によって操業が続けられたが、1920年にシーガー・エヴァンス社がオーナーとなり、1944年にはジョセフ・ホップスが買収、1981年にビール会社の最大手であるウィットブレッド社が買収、1989年に現在のニッカウイスキーが買収し、ニッカウイスキーの元で生産が続けられている。

仕込み水

仕込み水はベンネヴィス山の山頂付近にある湖から流れ出る、オルト・ナ・ヴーリン川(水車の小川)の水を利用している。

メモ

所有者 ニッカウイスキー
設立年 1825年

発酵槽 ステンレス×6基
蒸留器 初×2基 再×2基
仕込水 オルト・ナ・ヴーリン川
ブレンド銘柄 ベンネヴィス、ロングジョン
見学 ビジネスセンター、見学ツアー、売店あり

銘柄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする