rakuzake

NO IMAGE ISLAY(アイラ)

ボウモア(BOWMORE)

「アイラの女王」とも呼ばれる気品あるスモーキーフレーバーが特徴のボウモア。 アイラ島中心、ボウモア町の小さな港のそばに建つ蒸留所。大海に浮かぶ要塞のような位置で風の強い日には波しぶきが当たり蒸留所に足を踏み入れると潮の香りが漂ってくる...
NO IMAGE SPEYSIDE(スペイサイド)

ベンリネス(BENRINNES)

ベンリネスとはスペイサイドでもっとも高い山の名前で標高840メートル。蒸留所はベンリネス山の北麓、標高213メートルのところに建てられている。最初は現在の位置から1キロほど離れたホワイトハウス農場に1826年に建てられたが、1829年の大洪...
NO IMAGE SPEYSIDE(スペイサイド)

ベンリアック(BENRIACH)

蒸留所 ベンリアックの創業は1898年。ジョン・ダフ社によって創業したが、すでにウイスキー産業が衰退に向かっている時期で創業わずか2年で閉鎖される。その後長らくウイスキーの生産は行われていなかったが、1972年グレンリベット社と合併したの...
NO IMAGE SPEYSIDE(スペイサイド)

バルミニック(BALMENACH)

蒸留所 ホーズ・オブ・クロムデイル(ホーはゲール語で「河岸台地」)と呼ばれるこの地は、スペイ川上流の沖積平野で、クロムディルの丘から幾筋もの小川が流れ、スペイ川本流に注ぎ込んでいる。スコットランド独立を謳ったハイランドの勇士たちがイングラ...
NO IMAGE HIGHLAND(ハイランド)

ベンネヴィス(BEN NEVIS)

蒸留所 ベンネヴィス蒸留所が創業したのは1825年で、フォート・ウィリアム地区では最も古い公認の蒸留所である。 創業者はジョン・マクドナルド。彼は身長193cmの体型からロング・ジョンと言われており、その愛称からブレンデッドウイスキーの...
NO IMAGE HIGHLAND(ハイランド)

バルブレア(BALBLAIR)

蒸留所 バルブレア蒸留所の創業は1790年とハイランドでは3番目に古く、ロス一族のジョン・ロスによって創業された。 バルブレアのバルはゲール語で「集落」、ブレアは「平らな土地」の意味を指す。 テインの町から西に10キロ、ドーノック...
NO IMAGE SPEYSIDE(スペイサイド)

オスロスク(AUCHROISK)

蒸留所 オスロスクの歴史は浅く、創業は1974年。 約31万坪の広大な敷地にウイスキーづくりの理想を追求した最新鋭の設備が揃っている蒸留所。 創業当時はIDV社の所有であったが1998年に親会社であるグランド・メトロポリタン・グループ...
NO IMAGE SPEYSIDE(スペイサイド)

オルトモーア(AULTMORE)

蒸留所 オルトモーア蒸留所の創業は1896年。スペイサイド地方キースの町から北に4キロほど行ったところにある。オルトモーアはゲール語で「大きな小川」の意味で、近くを流れるオーヒンデラン川から名付けられた。 創業者はアレクサンダー・エドワ...
NO IMAGE ISLAY(アイラ)

カリラ(CAOL ILA)

アイラモルトの中でも個性が強烈で超辛口のモルト。 スモーキーでピートとヨード香が強く、ピリッとした辛さが舌に残ります。 より刺激を求めるアイラ党にオススメのモルト。 蒸留所 カリラ蒸留所はアイラ島ポートアスケイグ港の1キロほど北...
NO IMAGE LOWLAND(ローランド)

オーヘントッシャン(AUCHENTOSHAN)

蒸留所 オーヘントッシャン蒸留所はローランド地方クライド湾を見下ろす斜面上に建てられている。創業は1800年頃でアイルランドからの移住民により創業されたと言われているが正確なところは分かっていない。第二次世界大戦中にドイツ軍の空襲を受けて...
スポンサーリンク